テーマ:政治

政界、一寸先は闇

政界、一寸先は闇 小渕経産相辞任 松島法相も辞任 松野町夫 (翻訳家) 第2次安倍改造内閣が発足したのは2014年9月3日。船出から1ヶ月半で、女性閣僚2人に問題のあることが発覚した。小渕氏は後援会の収支報告書に虚偽記載の疑い。松島氏は「うちわ」問題。女性閣僚の積極的な活用が改造の目玉でもあっただけに、安倍内閣のダメージは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国鉄の分割民営化は成功したのか

国鉄の分割民営化は成功したのか 民営化には常に光と影がある 松野町夫 (翻訳家) 国鉄の分割民営化から25年が経過した。国鉄の民営化はほんとうに成功したのだろうか?全国規模の巨大輸送組織の変革は、さまざまな問題を引き起こしたが、全体としては成功だったという見方が一般的である。しかし変革の成果は単に経済的側面からだけではなく…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ソフトパワーとは何か

ソフトパワーとは何か ソフトパワーは究極のところ「人を動かす」ことである 松野町夫 (翻訳家) 竹島や尖閣諸島の領土問題で外交が不調のなか、安倍晋三元首相(58)は、自民党総裁就任後初めての記者会見(2012.9.26)で、「強く、豊かな日本を作るのが私に課せられた使命」と述べた。「強く豊かな日本を作る」ことに反対する人は…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

従軍慰安婦問題とは何か

従軍慰安婦問題とは何か 慰安婦問題は総合的な観点から把握すべきである 松野町夫 (翻訳家) 従軍慰安婦問題について一市民としての立場から整理してみたい。まず、従軍慰安婦やその問題について、一般的な辞書の定義や事典の説明を確認しておこう。 従軍慰安婦: 日中戦争・太平洋戦争期、日本軍将兵の性的慰安のために従軍させられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市場と市民

市場と市民 21世紀は市場と市民のせめぎあいで変動する 松野町夫 (翻訳家) この話をすると妻や妹はいやがるけれど、私が小学校に入るころ(1952年)、私の部落(鹿児島県肝属郡吾平町持田)には電気・ガス・水道がまだ敷設されていなかった。照明設備といえば、ランプとカンテラ、調理には薪(まき)、水は井戸水を使用した。もちろんラ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

竹島問題

竹島問題 8月15日は韓国の独立記念日である 松野町夫 (翻訳家) 8月15日は何の日ですか?と金学鉉(キム・ハクヒョン)先生に質問され、とっさのことで私はうかつにも、「えーと、お盆の最終日です」と答え、皆の失笑を買ってしまった。これは私が韓国語を勉強していたときの初級クラスでの話である。1979年、私は東京渋谷の青山通り…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

無党派層とポピュリズム

無党派層とポピュリズム 「ポピュリズム」は必ずしも悪しき政治を意味する言葉ではない 松野町夫 (翻訳家) 民主、自民、公明は8月8日の3党首会談で「近いうちに」衆院解散することで合意した。解散の時期が具体的にいつになるのかは不明だが、早ければ今月中、遅くとも衆院議員任期を迎える来年夏 (2013年8月) までには実施される…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「行政のムダをなくす」は進展しているのか?

「行政のムダをなくす」は進展しているのか? 消費税増税法案、可決成立 松野町夫 (翻訳家) 日本は財政的な危機に直面している。豊かな社会は終わり、日本は現在、少子高齢化社会である。高度経済成長期に策定された医療、年金、介護などの社会福祉制度は、財政的に破綻しておりこのままでは維持できない。 2012(平成24)年度の…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

駆け込み寺

駆け込み寺 人や社会に優しい施設の提案 松野町夫 (翻訳家) 駆込寺(かけこみでら)は歴史的に武家社会のしきたりと関係する。武家社会では夫は妻を一方的に離縁できたが、妻には当時、その権利が認められていなかった。離婚したい女性は、駆け込み寺に逃げ込み3年間勤行(ごんぎょう)すると縁切りが成立した。鎌倉市の東慶寺は駆け込み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ねじれ国会

ねじれ国会 (a divided Diet) ねじれが解消し、新政権の誕生か!? 松野町夫(翻訳家) 最近、「ねじれ国会」ということばをよく耳にするようになった。マスメディアにも頻繁に登場する。「ねじれ国会」とは、衆参両院のいずれかで野党が過半数を占める状況の国会をいうようである。2007年7月の参院選で民主党が大勝し…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more